//--------------------------------------------- //文字の開閉 続きを読む //---------------------------------------------

20代 シミ 消す

20代でシミができてしまったら・・・酷くなる前の早めのシミ消し対策

シミは年齢を重ねてくるとできやすいと思われていますが、20代という若さでもシミができてしまう人はいます。

 

シミができやすい人の特徴の一つは、色白の人です。色白だと紫外線を浴びた時に肌を守るメラニンが作られやすいのでシミができやすいです。

 

また、肌が乾燥気味であるとか血行が悪いという場合も、肌が不健康になりやすいのでターンオーバーが正常に行われなくなり、古い角質がはがれ落ちないためシミになります。

 

習慣については、仕事やスポーツで外に出ている時間が長い人や睡眠不足、糖分や脂肪分が多い食事を摂り過ぎているとシミができやすい肌になります。若い時は活動的になりますから外に出る機会も多くなりますし、また食生活も乱れることがあります。こういったことがシミの原因になります。

 

20代のシミ消しは保湿重視でターンオーバーを促す

20代にできてしまったシミを消すには、どんなお手入れをすればいいのでしょう。

 

まずはシミの元となる紫外線対策をするのが一番ですが、20代も後半になると肌が乾燥しやすくなってきます。

 

これは肌のうるおいを守るセラミドが減ってくるからですが、1日中エアコンの効いたオフィスにいたり、ストレスでも肌が乾燥します。乾燥するとターンオーバーの周期が乱れてしまい、肌に古い角質が溜まりやすくなり、紫外線によるダメージを受けやすくなり、メラニンが蓄積しやすい状態になるためシミやくすみができてしまうんですね。

 

そのため20代のシミのケアは、美白だけでなく保湿を重視するようにしましょう。保湿力が低下しないように、美白化粧品も保湿成分が多いものを選ぶと良いです。肌が潤うとターンオーバーの周期も整い、古い角質をはがしてくれますのでシミができにくくなり、またできているシミも徐々に薄くなっていきます。

 

20代のシミ消しにおすすめの化粧品

ディセンシアサエル

ディセンシアサエルの特徴
ポーラ・オルビスグループのディセンシアの、敏感肌の人向けの美白化粧品です。美白化粧品は、敏感肌や乾燥肌の人には刺激が強いものがあり、肌に合わないことがありました。そのため満足なシミケアができなかったのですが、ディセンシアのサエルは違います。シミができるのは、紫外線の浴びすぎや加齢が原因だと思われがちですが、実はストレスがかかると皮膚の温度が下がり、肌のバリア機能が低下します。そうすると外部刺激を受けやすくなり、シミやくすみが残りやすくなります。
ディセンシアサエルの総評
ストレスにより活性酸素が発生すると肌の内部で炎症が起きるためメラニンが過剰に生成されてしまいます。生成されたメラニンは酸化し、黒化してシミになります。ストレスからできたシミに対してケアをするのが、ディセンシアのサエルです。ストレスでダメージを受けた肌を優しくケアし、シミ、くすみにも対応して透明感のある肌へと導きます。リフレッシュ効果のあるローズとローズマリーの香りがお手入れする時間を楽しくしてくれるのも魅力的です。
コーセー澄肌美白

コーセー澄肌美白の特徴
シミに悩む人におすすめの美白化粧品です。米肌澄肌美白は米由来の化粧品で、肌に優しいのが特徴なので敏感肌の人でも安心して使えます。美白成分のビタミンC誘導体やコメ発酵液、加水分解米ぬかエキス、ビタミンEといった保湿成分がたっぷり含まれているので、保湿と美白を同時に行います。澄肌美白シリーズのうち化粧水とエッセンスにはアルコールが含まれていますので、アルコールアレルギーのある人は注意が必要です。
コーセー澄肌美白の総評
自分の肌に合うかどうかを確かめるために、トライアルセットから始めてみましょう。たっぷり14日使えるセットになっていますので、じっくりと試すことができます。洗顔からジェルクリームまでライン使いした後、あまり時間をおかずにメイクをしてもヨレることはありません。それだけすぐに肌に浸透していくということです。20代でできてしまったシミをこれ以上濃くしない、増やさないためにも米肌澄肌美白を使ってお手入れしましょう。肌のキメが整い、シミができにくい肌に変えていきます。

今後、シミを増やさないためには、日焼けを徹底的に防ぐことが大事

20代といえば一番おしゃれに敏感な年代です。そんな時にシミで悩まされるのは憂うつなものです。20代はまだまだ若いと言われるものですが、肌の老化はすでに始まっておりシミもできやすくなります。大事なことは、シミを増やさないようにすることです。美しい肌の基本は、保湿と紫外線対策です。

 

いくら美白化粧品を使っていても、保湿や紫外線対策がきちんとできていないと効果はありません。10代の頃は洗顔したまま何もお手入れしなくても平気なものでしたが、20代では保湿を重視し、日中は日焼け止めをしっかり塗ることを心がけましょう。日焼け止めは、塗りムラなどがないようにし、こまめに塗り直すようにすることが大切です。朝に一度塗ってそのまま夕方まで塗り直さないという人がいますが、それでは効果がありませんので塗り直しは重要です。

page top